テーマ:雑記

【みんな生きている】安倍晋三編[米朝首脳会談・首相官邸]/産経新聞

-その命、見捨てますか?- 《インチキ遺骨ではなくて、拉致被害者を返せ!首相、拉致問題解決へ決意 「北と会談、私の番だ」「私はだまされない」》 ■時期、慎重に見極め 安倍晋三首相は6月14日、北朝鮮による拉致被害者家族会と首相官邸で約50分間面会し、日・朝首脳会談について 「首脳会談をこちらがやりたいといえば、足…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【みんな生きている】安倍晋三編[米朝首脳会談中止]/産経新聞

-その命、見捨てますか?- 《インチキ遺骨ではなくて、拉致被害者を返せ!米・朝会談中止 安倍晋三首相「トランプ大統領の判断を支持」》 安倍晋三首相は5月25日午前(日本時間同日午後)、アメリカのドナルド・トランプ(Donald John Trump)大統領が6月12日にシンガポールで開かれる予定だった米・朝首脳会談の中止を表明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【みんな生きている】安倍晋三編[青山議員面会]/産経新聞

-その命、見捨てますか?- 《インチキ遺骨ではなくて、拉致被害者を返せ!北朝鮮拉致 安倍晋三首相、拉致問題は「最後の1人までやりきる」》 安倍晋三首相は5月21日、首相官邸で自民党の青山繁晴参院議員と会い、北朝鮮による日本人拉致問題について 「アメリカとの協力はあるけれども、日本として拉致被害者の最後の1人までの救出をや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【みんな生きている】亀井静香編[訪朝計画]/産経新聞

-その命、見捨てますか?- 《インチキ遺骨ではなくて、拉致被害者を返せ!“政界の暴れん坊”と呼ばれた亀井静香氏の訪朝計画は実現するのか》 訪朝への意欲を示す亀井静香氏だが、実現の見通しは立っていない 亀井静香元金融担当相(81歳)が激動の朝鮮半島情勢をにらみながら訪朝計画を練っている。ただ、これまで何度も訪朝計画を口にしてき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【みんな生きている】安倍晋三編/産経新聞

-その命、見捨てますか?- 《インチキ遺骨ではなくて、拉致被害者を返せ!日・朝会談は拉致解決前提 首相明言、経済支援も否定》 安倍晋三首相は5月11日、フジテレビ番組に出演し、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との会談について 「拉致問題の解決につながらなければならない。1回会って話をすればいいということ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【みんな生きている】シェーンバッハ・サボー(1)-1/田口八重子さん

飯塚繁雄(家族会代表、田口八重子さんの兄) ■長い間、我慢、我慢、我慢できたが、ようやく光が見えそう 皆様、こんにちは。 今日はもう4月22日です。この時期にいつも国民大集会を計画していますが、今回は特に、北朝鮮を取り巻く情勢を踏ま えて、誠にいいタイミングで皆様にお集まりいただきました。 今、各種(首脳)会談が続い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【みんな生きている】シェーンバッハ・サボー(1)-2/田口八重子さん

飯塚耕一郎(田口八重子さんの長男、家族会事務局次長) ■求めているのは拉致被害者の即時一括帰国 皆さん、こんにちは。 今年に入って北朝鮮が外交的な行動をかなり取るようになったこと、また米朝首脳会談に応じたことを受けて、安倍総理が訪米していただき、米朝首脳会談における拉致問題の議題化され、また拉致被害者を日本に連れ戻せる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【みんな生きている】シェーンバッハ・サボー(1)-3/田口八重子さん

本間 勝(田口八重子さんの三兄) ■拉致は今に続くテロ 今日は集会に多数来ていただき、ありがとうございます。 私の隣に八重子の息子の耕一郎がいますが、拉致された当時1歳でしたが、それがこのように立派な青年になっているということは、八重子にも幸せな家庭があったということです。 それが40年も帰ってこれなくて悲しい思いをし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【みんな生きている】シェーンバッハ・サボー(2)/古屋圭司編

古屋圭司(拉致議連会長、元拉致問題担当大臣) ■最大限の圧力をかけた結果、その効果が出てきた 皆さん、ありがとうございます。 この度平沼赳夫前会長から引き継いで拉致議連の会長に就任しました。 超党派議員連盟として、唯一最大の目的である拉致被害者全員の帰国に向けて我々はあらゆる手段を尽くして取り組んでいくことを冒頭にお約…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【みんな生きている】シェーンバッハ・サボー(3)/安倍晋三編

安倍晋三(内閣総理大臣、政府拉致問題対策本部長) ■国際的な圧力の結果、北朝鮮の側から対話を求めてきた 皆様こんにちは。 国民大集会の開催に当たり、一言ご挨拶を申し上げます。 今、北朝鮮の側から対話を求める動きがあります。これはまさに、我が国が米韓両国と協力し、そして中国やロシアなど関係国と緊密に連携しながら、北朝鮮に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【みんな生きている】シェーンバッハ・サボー(4)/加藤勝信編

加藤勝信(拉致問題担当大臣、衆議院議員) ■可能なら5月に訪米し、働きかけたい 国民大集会の開催に当たり、家族会、救う会、拉致議連、知事の会、地方議会全国協議会の皆さん方が主催していただき、また日曜日にも関わらずこうして多くの皆さん方がお集まりいたきましたことにつき、担当大臣として心から感謝を申し上げ、また日頃から皆さん方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【みんな生きている】シェーンバッハ・サボー(5)/山谷えり子編

山谷えり子(自民党拉致問題対策本部長、参議院議員) ■横田 滋さんが振り絞るような声で「会いたい」 拉致問題の解決に向けて、強い思いでお集まりいただき本当にありがとうございます。 北朝鮮をめぐる情勢が大きく動き始めました。それには安倍総理の、拉致問題を解決する、これが最重要、最優先課題だという使命感とともに、北朝鮮という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【みんな生きている】シェーンバッハ・サボー(6)/竹内 譲編

竹内 譲(公明党拉致問題対策委員長、衆議院議員) ■大きなチャンスが巡ってきた 皆さん、こんにちは。 ご承知の通り、拉致問題の解決に向けて、今大きなチャンスが巡ってきました。この度の安倍総理の訪米により、今総理からあったように、トランプ(Donald John Trump)大統領が米朝首脳会談で、「我々は拉致問題を提起す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【みんな生きている】シェーンバッハ・サボー(7)/長妻 昭編

長妻 昭(立憲民主党代表代行、衆議院議員) ■全ての拉致被害者を即時一括帰国させよ 本日はお招きをいただき、ありがとうございます。 私も国会議員の一人として、被害者全員の帰国が未だ果たされていないことに、本当に申し訳なく感じているところです。 トランプ(Donald John Trump)大統領は訪米した安倍総理に、6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【みんな生きている】シェーンバッハ・サボー(8)/松原 仁編

松原 仁(希望の党拉致問題対策本部長、元拉致問題担当大臣、衆議院議員) ■新しい段階へ いわゆる第一段階は成功して第二段階に入ったということだと思っています。 第一段階とは何かと言えば、圧力によって北朝鮮が対話の席に出てくる。圧力が後ろにある対話であるというのが当然ですが、これが第一段階でした。 それはまさに日本政府の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【みんな生きている】シェーンバッハ・サボー(9)/原口一博編

原口一博(民進党拉致問題対策本部長、衆議院議員) ■「行動には行動」で、そして和平へ 皆さん、こんにちは。 まず、すべての皆様にお礼を申し上げたいと思います。 本来であれば私も拉致議連の副会長ですから、主催者の席に座ってまずは皆様にお礼を申し上げる。これが先だと思います。 私たちが議連を立ち上げた時、私は衆議院議員一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【みんな生きている】シェーンバッハ・サボー(10)/東 徹編

東 徹(日本維新の会拉致対策本部長、参議院議員) ■安倍総理のこれまでの外交努力を評価 本日は多くの皆さん方がここに集まり、そして皆さん方が長年、この拉致被害者の救出に向けて努力をしてきていただいたことに、まず感謝と敬意の思いを表明させていただきます。 先日私も、日米首脳会談の共同記者会見のライブを見させていただきました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【みんな生きている】シェーンバッハ・サボー(11)/上田清司編

上田清司(北朝鮮による拉致被害者を救出する知事の会の会長、埼玉県知事) ■地方自治体は被害者が帰国してからが勝負 ご苦労様です。 北朝鮮の体制危機、体制が崩壊するかもしれないという状況に追い込んだ安倍総理を中心とする日本の圧力、日米の圧力、国際社会の圧力によって今日の事態が起きたのではないかと思っています。もとより予測不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【みんな生きている】シェーンバッハ・サボー(12)/松田良昭編

松田良昭(拉致問題地方議会全国協議会会長、神奈川県議会議員) ■めぐみさんたちが帰ってくる日を作ろう 今日もご参加をいただいた皆様方に感謝します。 現在、拉致問題地方議会全国協議会は42の都道府県議会議員が参画しています。本日(4月22日)は日曜日ではありますが、多くの議員の参画をいただきました。名前はスクリーンに出てい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【みんな生きている】シェーンバッハ・サボー(13)-1/横田めぐみさん

横田早紀江(横田めぐみさんの母) ■「ああ、日本の山って美しい」と言える日が来るように 皆様こんにちは。 本当に考えられないような長い間、このような問題が起き続けていたこと、そしてそれが全く我々の目にも触れないで、私たちは子どもたちがどこに行ったのか分からない。本当に不思議な消え方をしたあの時のことを今思い出していますが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【みんな生きている】シェーンバッハ・サボー(13)-2/横田めぐみさん

横田拓也(横田めぐみさんの弟、家族会事務局長) ■嘘つきに制裁の手を緩めるな 皆さん、こんにちは。 本日はお忙しい中をお集まりいただき、誠にありがとうございます。 皆様方から北朝鮮への大きな怒りとか、我々家族会や特定失踪者問題調査会の家族に対する温かいご支援、その気持ちがひしひしとこちらに伝わっ てくることで、私たち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【みんな生きている】シェーンバッハ・サボー(13)-3/横田めぐみさん

横田哲也(横田めぐみさんの弟、家族会事務局次長) ■金一族は邪悪 皆様、こんにちは。 北朝鮮に対する国際的な圧力が効いてからなのかどうか、一見すると折れているような感じもしますし、平和的な方向に向かっている気がしますが、決して私たちはだまされてはいけないと皆さんおっしゃっていますが、そこが大事な所だと思います。 北朝鮮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【みんな生きている】シェーンバッハ・サボー(14)/有本恵子さん

有本明弘(有本恵子さんの父) ■金正恩が生きるか、核・ミサイルと共に自爆するかの選択の時 皆さん、こんにちは。 国民大集会に来場していただいた皆様に厚く御礼申し上げます。 私は、昨年9月17日に開催された国民大集会で、米朝の一騎討ちとなり必ずアメリカが勝利するとお話しました。その時が間もなくやってくるのです。 「強い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【みんな生きている】シェーンバッハ・サボー(15)/市川修一さん

市川健一(市川修一さんの兄) ■トランプ大統領の約束に期待 5人の被害者が帰国されてから16年の歳月が流れました。 当時、近い将来この拉致問題はすべて解決するのではという期待を持ちました。しかしこの16年 誰一人として帰ることはありませんでした。息子の帰国を待ち続けていた父も亡くなってしまいました。本当に悔しい思いをし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【みんな生きている】シェーンバッハ・サボー(16)/増元るみ子さん

増元照明(増元るみ子さんの弟) ■日本を最期まで信じた父と、娘を最期まで待った母 皆さんこんにちは。 本日は大勢の皆さんに来ていただき、ありがとうございます。 15年前他界した父が、最後の声をふりしぼって、「日本を信じろ」と伝えました。その中で日本に裏切られ、日本に期待しながらも裏切られ、それでも最後の最後まで「日本を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【みんな生きている】シェーンバッハ・サボー(17)-1/松木 薫さん

斉藤文代(松木 薫さんの姉) ■希望が薄れてきているところに、ちょっと明かりが射してきた 皆さんこんにちは。 皆様方の温かいご支援、いつもありがたく思っています。 熊本から出てくる時に、毎日していることですが父や母に手を合わせ、「言って来ます」と。今まで希望も何にもなかったのですが、毎日そう言って上京してきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【みんな生きている】シェーンバッハ・サボー(17)-2/松木 薫さん

松木信宏(松木 薫さんの弟) ■2002年から16年経ち、北朝鮮にいる被害者が心配 皆様こんにちは。 トランプ(Donald John Trump)大統領との面会とかもありましたが、北朝鮮がやっと日本に声をかけざるを得ない状況に段々近づきつつあります。 私たちは、「死亡」とされている家族ですので、まずその「死亡」という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【みんな生きている】シェーンバッハ・サボー(18)/松本京子さん

松本 孟(松本京子さんの兄) ■このチャンスを逃すわけにはいかない いよいよ私たちが非常に期待をしていました北朝鮮とアメリカとの会合が近く執り行われることになりました。ただ、会合したらそれで人が帰ってくるのか? そんな単純なものでは恐らくないであろうと思います。 ここからが本当の勝負だと私は思っています。ここのところを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【みんな生きている】シェーンバッハ・サボー(19)-1/寺越昭二さん

寺越昭男(寺越昭二さんの長男) ■このチャンスを逃がしたら政府はどう対応するのか 皆さんこんにちは。 先ほどの総理との面会でもお話したんですが、2002年に寺越事件の真相究明と父親の遺骨の返還と拉致認定を求めて政府にお願いし、今年で16年目に入ります。 今のチャンスがうまくいけば、日朝協議につながっていくと思いますが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【みんな生きている】シェーンバッハ・サボー(19)-2/寺越昭二さん

北野政男(寺越昭二さんの次男) ■拉致被害者家族の怒りがトランプ大統領を動かした 皆さんこんにちは。 長時間お付き合いをいただきありがとうございます。 もうそろそろ疲れてきた頃かなと思いますが、私が話し終わればあと一人、二人で終わりですので、もう少し頑張ってお付き合いしてください。 先ほど総理にお会いして、拉致被害者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more